FC2ブログ

    出会い系サイトの体験談

    出会い系サイトによる自身の体験談を紹介します。
    出会い系サイトの体験談 TOP > スポンサー広告> [見出し]出会い体験談(リカ) > 出会い体験談(リカ) part2

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    出会い体験談(リカ) part2

    リカが俺の顔を確認し、写メより本物のがカッコいいね!とニコッと笑った顔がまた可愛い。
    外で数分しゃべって、いよいよ家へ案内された。写メと別人だっだり危険そうな奴ならすぐ家へ帰るつもりだったらしい。

    俺はキョロキョロと周りを警戒しながらついて行き、家の離れへ上がった。親が寝ている家とは廊下でつながった離れで、誰もいないのかと思いきや二間続きの障子一枚の隣の部屋でバァちゃんが寝ているではないか!リカはシーッといいながら俺を布団の中へ誘った。もしお母さんが来たら、足音でわかるから布団の中に潜って隠れてねとリカ。
    そしてバァちゃんは少々ボケ気味で毎日誰かが交替で隣の部屋で付いているのだとか色々聞いた。しかし俺にはそんな話よりリカが同じ布団にいることと初めて味わうスリル感に興奮し、息子はカチンカチンになっていた。我慢の限界に達した俺は、リカの背中に手を回し体に触れた。ソフトに体を触りながらリカにキスしよっか?と聞く俺に、リカもウン・・・と頷きニコッと笑う顔が、さっきの笑顔とはまた違いエロくて可愛い!もうたまらない!

    俺もそう思いましたが、ちなみ家から50m位離れたとこで。まぁメールとTELは1ヵ月位はしてたかな。
    初めて逢った俺に対して、こんなことをしている自分にリカも興奮している様子だった。軽くキス、そして舌を絡ませディープキス、もうすでに俺は先っちょが濡れていた。
    リカも『ハァハァ』と吐息が荒くなり始めたところで、Tシャツの中に手を滑り込ませるとやはりノーブラで、スベスベの肌触りの推定Bカップの胸を撫でるように触ると乳首が
    すでにツンと立っている。リカは『ハァ・・ン』と声が漏れ、体をくねらせる。しかし隣にはバァちゃんが寝ているので必死に堪えている顔がたまらなくエロかった。22歳のリカの細身の体はすごく敏感で、俺は愛撫しているうちにすぐにイク体質だろうと想像できた。俺はリカの耳元で『どうしてほしい?』といたずらに聞いた。リカは『ん・・と』と恥ずかしそうに『気持ち良くして・・しい』と言う。
    スポンサーサイト
    [PR]

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    月別アーカイブ
    リンクサイト様
    Ranking
    count
    online_count
    現在の閲覧者数:
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アダルト
    149172位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    出会い
    3859位
    アクセスランキングを見る>>
    FC2アクセスランキング


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。